ローズマリー・ブリット・スイス日本文化協会会長に対する勲章授与について

 

ローズマリー・ブリット・スイス日本文化協会会長に対する勲章授与ローズマリー・ブリット・スイス日本文化協会会長に対する勲章授与

 

 

 

平成22年秋の外国人叙勲受章者として、スイスより、ローズマリー・ブリット・スイス日本文化協会会長の受章が決定しました。

ブリット氏は、スイスにおける日本文化、生け花の普及に寄与した功績により、旭日双光章(Order of the Rising Sun, Gold and Silver Rays)を授与されました。

この旭日双光章は、平成22年11月18日、小松一郎・駐スイス日本国特命全権大使によって、ブリット氏に伝達されました。小松大使は同日、大使公邸での勲章伝達式に続いて、叙勲祝賀レセプションを開催しました。

小松大使は、ブリット氏が長年に亘りスイスにおける日本文化の普及に尽力し、日・スイス間の相互理解の促進に多大な貢献を行ってきたことを紹介し、同氏への祝辞を述べました。

続いてブリット氏は、日本から勲章を賜ることは望外の喜びであり、非常に光栄であると述べ、自らのこれまでの活動を振り返りつつ、日本国政府に対する感謝の意を表しました。

同氏は、スイス日本文化協会を立ち上げ、会長として、長年にわたり様々な日本文化関連の行事を企画・実行し、スイスにおける日本文化の普及に多大な貢献を行ってきました。また、いけばな小原流スイス支部の支部長として様々なセミナーを実施するなど、スイスにおける生け花の普及にも寄与しています。