ラッピング電車お披露目式の実施について

在スイス日本国大使館は,観光庁,JNTOフランクフルト事務所と共催し,SBB様のご協力を得て,日本・スイス国交樹立150周年を記念したラッピング電車を作成しました。 2014年10月8日(水),チューリッヒ中央駅の16番ホームにおいて,ラッピング電車のお披露目式を実施しました。

このラッピング電車には,日本の桜,花火,紅葉,スカイツリーと富士山,大仏,舞子がデザインされています。

お披露目式では,SBBを代表してコミュニケーション部部長のキャスリン・アマカー氏及び前田隆平駐スイス日本国大使がスピーチを行い,機関車への試乗や写真撮影が行われました。また,第2部として,チューリッヒ駅構内で,日本文化紹介及び日本への観光促進のイベントを実施し,多くの方にお立ち寄りいただきました。

このラッピング電車がきっかけとなり,両国のさらなる友好関係が促進されることを期待しています。