本田大使がサッカー国際親善試合関連行事に出席

 6月8日,サッカー・ワールドカップ本大会を直前に控えた日本代表とスイス代表による国際親善試合がルガーノ(ティチーノ州)において行われ,本田大使が関連行事等に出席しました。

 本田大使は,日中に行われた両国のサッカー協会の交流会で,両協会の会長及び関係者と親しく懇談し,また,同日の試合及びワールドカップ本大会での日本代表及びスイス代表の健闘を祈念する等,サッカーを通じた日スイス友好関係の促進に向けての橋渡しを行いました。

 同日夜には試合会場にも駆けつけ,両国のサッカー協会関係者とともに試合を観戦し,日本代表に精一杯の声援を送りました。また,その際,日本大使館は,両国のサッカー協会から,この試合を記念して選手のサインが入ったボールとそれぞれの代表ユニフォームの贈呈を受けました。現在それらの記念品を大使館の広報文化センターで展示していますので,皆さん,是非見に来て下さい。

 日本大使館は,今後とも日本代表とスイス代表の活躍を願っています。皆さん,一緒に応援しましょう。

 

記念品を交換する田嶋日本サッカー協会会長と ギエヨン・スイスサッカー協会会長

 

 

両サッカー協会関係者等による交流会の様子

 

国際親善試合の先発メンバー(©JFA)

 

 

試合途中で集まる選手達(©JFA)

 

広報文化センターで展示しているサインが入ったボールとユニフォーム