「日本語を話す会」を開催しました

 4月25日(水)、当館の広報文化センターにおいて、日本語を話す会を開催しました。その中で俳句の話題となり、次回の日本語を話す会(5月2日(水))の際に、皆で自作の俳句を発表しようということになりました。俳句はご存じのとおり5・7・5の17音からなる定型詩で季語を含める決まりがありますが、もしよろしければ、来週は堅苦しい決まりは気にせず、まずは試しに自由に制作していただいた句を紙(サイズ不問)に書いてご持参ください。多くの方のご参加をお待ちしています。

 日本語を話す会は、広報文化センターにて開催され、日本語の知識を有する方や日本語学習者が、日本語を母国語とする方々と一緒に日本語で会話を楽しむ会です。詳しくはこちらをご覧ください。

 ご興味のある方はお気軽にご参加ください。事前の参加登録は不要ですが、当館の準備の関係上、ご参加いただける場合はなるべく事前にご一報いただけたら幸いです。ご不明な点やご質問は広報文化センターまでお問い合わせください。