日・リヒテンシュタイン租税情報交換協定の署名

 

2012年7月5日(木)、リヒテンシュタイン公国のファドーツにおいて、「租税に関する情報の交換のための日本国政府とリヒテンシュタイン公国政府との間の協定」(日・リヒテンシュタイン租税情報交換協定)の署名を、梅本和義駐リヒテンシュタイン大使(スイスにて兼轄)とクラウス・チュッチャー首相(Klaus Tschütscher, Prime Minister)との間で執り行われました。

 

この協定は、リヒテンシュタイン公国との間で、国際的な租税及び租税回避行為を防止するため、租税に関する情報交換を行うための詳細な枠組みを定めており、この協定の締結によって、国際的な情報交換ネットワークが更に拡充されることが期待されます。

 

 

 

租税情報交換協定の署名

 

租税情報交換協定の署名