平成29年秋の外国人叙勲-ハーグ・スイス日本協会会長-

 11月3日,日本国政府は,平成29年秋の外国人叙勲受章者を発表し,スイスにおいては,ヘリベルト・ニコラウス・ハーグ氏(スイス日本協会会長)がその功績により旭日中綬章を受章されました。


 ハーグ会長は,長年にわたり,スイスにおける対日理解の促進と日スイス友好関係の強化に熱心に取り組まれ,多大な貢献を行われました。特に,平成15年にスイス日本協会の第5代会長に就任されて以降は,同協会の主催で多数の日本文化行事を定期的に開催されるとともに,在スイス日本国大使館が実施する日本文化行事にも積極的に協力いただきました。さらに,2014年に日スイス国交樹立150周年記念行事が開催された際には,記念切手の発行,歌舞伎や文楽といった日本伝統文化のスイス公演をはじめ,ハーグ会長のイニシアチブによって多くの成果が達成されました。

 在スイス日本国大使館は,ハーグ会長による日スイス関係の深化に対する数々の貢献及び協力に改めて感謝申し上げるとともに,今次叙勲受章に心からお祝い申し上げます。