2017年最後の日本語を話す会を開催しました。

 11月15日(水)当館の広報文化センターにおいて、2017年最後となる日本語を話す会を開催しました。計21名の方にお越しいただき、過去最多の参加者数となりました。にぎやかな雰囲気の中、参加された皆さんは、それぞれに日本語での会話を楽しんでいました。本田大使も家族と一緒に今回の日本語を話す会に参加し、日本語学習者と交流しました。また、今回はスイスインフォの記者がいらっしゃり、会の様子を取材されていました。何名かの参加者がインタビューを受け、緊張の面持ちでしたが、流暢に記者からの質問に応えていました。

 日本語を話す会は、原則として第1・3水曜日(但し1月,7月,8月及び12月は除く)、広報文化センターにて開催され、日本語の知識を有する方や日本語学習者が、日本語を母国語とする方々と一緒に、日本語で会話を楽しむ会です。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 2018年第一回目は、2月7日(水)を予定しています。ご興味のある方はお気軽にご参加ください。事前の参加登録は不要ですが、当館の準備の関係上、ご参加いただける場合はなるべく事前にご一報いただけたら幸いです。ご不明な点やご質問は、広報文化センターまでご連絡ください。

 また、日本語を話す会をはじめ、当館のイベント情報をニュースレターでも発信しています。ニュースレター購読をご希望の方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

[広報文化センター]
TEL: 031-305 15 70
Email: jicc@br.mofa.go.jp