ベルンにおけるフェンシングの国際大会において,日本選手が優勝しました。

 11月23日から25日まで,ベルン市においてフェンシングの国際大会「第55回ティソット・グランプリ・ベルン」が開催され,24日に行われた男子個人エペの種目において,見延和靖(みのべ・かずやす)選手が見事優勝を収めました。決勝では,試合終了間際2秒前に逆転して勝利するという劇的な展開でした。表彰式においては,日本大使館一方井公使より優勝の副賞の授与を行いました。

 日本大使館は、日本選手の活躍に心よりお祝い申し上げます。

優勝した見延選手(左)とそのコーチ 

表彰式で掲揚された国旗