10月19日(木)一方井公使がUPU(万国郵便連合)本部で開催された日本レセプションに出席。

10月19日(木)総務省及び日本郵便は、ベルン市内のUPU(万国郵便連合)本部において、日本レセプションを開催しました。

在スイス日本国大使館一方井公使は、挨拶の中で、先日の10月9日の世界郵便デーにおいて、我が国の郵便サービスの品質が世界第3位として表彰されたことを紹介しました。

万国郵便連合は、郵便分野における国際協力の増進等を目的とした国連専門機関(加盟国は現在192ヶ国・地域)で、1874年にスイス・ベルンにて設立された世界で最も古い国際機関の一つです。我が国は1877年(明治10年)に加盟しました。現在、同組織内にある2つの理事会のうち1つ(郵便業務理事会)の議長職を日本郵便執行役員の目時政彦氏が務めています。

一方井公使の挨拶の様子

目時議長の挨拶の様子

レセプション会場の様子