令和2年天皇誕生日祝賀レセプション

2020/3/9
令和2年2月20日,白石大使夫妻は,2月23日の天皇誕生日に先立ち,ベルン市内のホテルにて天皇誕生日祝賀レセプションを開催しました。モレ国民議会議長,マイヤー最高裁長官をはじめとする議会・政府関係者,各国外交使節団長,日系スイス人や在留邦人代表,文化関係者,報道関係者,ビジネス関係者等,さまざまな分野から約380名の方々にご出席いただきました。
 新たに即位された天皇陛下の60歳の誕生日を祝して開催されたこのレセプションでは,日本・スイス両国の国歌演奏に続き,白石大使から,2014年の天皇陛下のスイス来訪をはじめとする皇族とスイスとの関係,東京オリンピック・パラリンピック2020等に言及しました。また,モレ国民議会議長にご参加いただいて樽酒の鏡開きセレモニーを行い,二国間友好関係の一層の深化と発展を祈念しました。



白石大使による挨拶


酒樽の鏡開き


モレ国民議会議長による乾杯の挨拶

 
会場では,大使公邸料理人による国産新米を用いた寿司の握り実演を行ったほか,日本酒の利き酒コーナーを設け,出席者から好評を得ました。


寿司の握り実演


日本酒の利き酒コーナー(チーズとのペアリング)


日本企業を紹介するコーナーでは,参加各企業が日本製品・サービスの紹介を行いました。


東京オリンピック・パラリンピック2020のトーチを展示し,ホストタウンなど各地の魅力を紹介しました。