日本国国旗

在スイス日本国大使館はリヒテンシュタイン公国を兼轄しています

文字サイズ変更

令和元年春の外国人叙勲 勲章伝達式を行いました。

 9月15日(金)チューリッヒ大学に於いて、令和元年春の外国人叙勲にて旭日小綬章を受章されたハンス・ビャーネ・トムセン氏(チューリッヒ大学教授)への勲章伝達式を行いました。

 令和元年春の外国人叙勲に関する情報は、当館ウェブサイトのこちらの記事をご覧ください。

 勲章伝達式の冒頭、音楽家の今村泰典氏、葉子氏ご夫妻にリュート、ブロック・フルートの演奏を披露していただきました。続いて、一方井臨時代理大使が祝辞を述べ、勲記を読み上げた後、トムセン教授へ勲記と勲章が手交されました。その後トムセン教授が答礼を述べられ、その中で今回の叙勲に対し喜びと感謝の意を表していらっしゃいました。
 


今村泰典氏、葉子氏ご夫妻による
リュート、ブロック・フルート演奏の様子

 
一方井臨時代理大使による祝辞
 

一方井臨時代理大使による勲記の読み上げ
 
 
勲章の手交
 

勲章を披露するトムセン教授の様子
 
答礼されるトムセン教授


 トムセン教授による答礼の後再度今村泰典氏、葉子氏ご夫妻に演奏を披露していただき、その後懇親会に移行しました。懇親会は一方井臨時代理大使による乾杯の発声で始まり、続いてミハエル・ヘンガートナー チューリッヒ大学学長がトムセン教授にお祝いの言葉をかけられ、終始和やかな雰囲気の中、トムセン教授は参列された皆さまと懇談され、式典は滞りなく終了しました。
 


お祝いの言葉を述べる
ミハエル・ヘンガートナー チューリッヒ大学学長

 
懇親会の様子
 

 在スイス日本国大使館は、トムセン教授による日スイス関係の深化に対する数々の貢献及び協力に改めて感謝申し上げるとともに、この度の勲章受章に心からお祝い申し上げます。